いたむろ温泉 百村の湯 ホテル板室 オンライン予約・空室状況ご予約・お問合せ TEL:
0287-69-0771

豊富に湧き出る自家源泉の天然温泉

湯量豊富な天然温泉"百村の湯(もむらのゆ)"

ホテル敷地内より湧き出した源泉『百村の湯(もむらのゆ)』 別名「杖忘れの湯」として知られ、無色透明のぬるめの湯に時間を忘れて浸かり、体も心も癒されます。

板室温泉は古くは那須七湯の一つに数えられ、その効能から「下野の薬湯」としても知られています。
昭和46年には「国民保養温泉地」に指定され、他の温泉にはない素朴な湯治場として療養や保養を中心に利用されています。

Q.なぜ”ぬるめ”のお湯なのか?
A.熱いお湯は入浴した瞬間は気持ちいいいのですが、長く入浴することができません。また、当然身体、心臓への負担も大きくなります。温泉入浴は、少しぬるめのお湯で長く浸かっていることで、身体を芯から温め、疲れをとり、身体をほぐしていきます。
※当ホテルの湯温は40.2度~40.5度で常に温度調整しております。

露天風呂

空を見上げて四季の移り変わりを感じる・・・
通年ご利用いただける男女別の露天風呂です。
春から夏にかけては豊かな緑に癒やされます。
秋は紅葉をお楽しみいただけます。冬は雪見風呂。

大浴場

ゆったりと湯船に浸かって、日常の疲れを癒してください
男女別の大浴場です。
湯量豊富な自家源泉の天然温泉をゆっくりお楽しみいただけます。
温度は若干低めの40.5度程度。身体に負担がかからず、何度も入浴をお楽しみいただけます。
設備・備品(浴室内):
シャンプー、リンス、ボディソープ
設備・備品(脱衣場):
ドライヤー、ウォーターサーバー、綿棒、ティッシュ
その他:
入り口前にて無料で利用できるロッカーがあります。(脱衣場には鍵のかけられるロッカーはありません。)

温泉について

ご利用時間:
露天風呂・大浴場とも午前5:00~深夜0:00。ご滞在でも日中も存分にお楽しみいただけます。
泉質:
アルカリ性単純温泉
効能:
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、 くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症:
急性疾患、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、 出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
【関節痛・神経痛 治癒祈願】
露天風呂の湯口には板室温泉神社で祈願されたお札を設置しております。
関節炎、神経痛にご利益があると言われています。板室温泉は「杖いらずの湯」とも言われ、湯治のおかげで不要になったとの言い伝えのある杖が「板室温泉神社」「篭岩神社」「木の俣地蔵」へ多数奉納されています。

温泉日帰り入浴

百村の湯を日帰りでもご堪能いただけます。
【ご利用時間】
・利用可能時間:13:00~18:00
【ご利用料金】
・大人¥600/人 
・子供 ¥250/人(小学生以下)
【備考】
・タオルはご持参下さい。
(※お持ちでない方は、フェイスタオル200円(販売)、バスタオル200円(レンタル)をご利用いただけます。)
・貴重品は、無料のロッカーをご利用いただけます。
・連休等で混雑している場合は、お断りする場合もあります。予めお電話にてお問い合わせ下さい。